ブログ

安いのはありがたい

2014/06/03

ジェネリック家電とは、安い価格、製造販売で知られる、ジェネリック医薬品になぞらえた言葉です。安いのに高品質なジェネリック家電とは、どのように製造されているのでしょう。

それは、大手メーカーの、ひとサイクル前の部品や技術を使い、過剰な機能を落とし、単純な機能のみを使うことで、低価格を実現しています。

大手メーカーの開発サイクルは短く、ひとサイクルが終わると、その部品をジェネリック家電メーカーに売却します。また、ここの技術者の多くは、その大手メーカーから、リストラや退職した人達が働いています。

大手メーカーの家電には、普段使わないような付加価値の付いたものが多く、かえって使いにくいと、海外などでは低評価でした。そこをジェネリック家電は、機能はシンプルでも、価格は安い方が良いという、消費者の声を受け、品質はそのまま、機能をシンプルにすることで、価格低く抑えることができました。これが、国内外でも評価されているのです。